おまとめローンとはその名の通り、ローンをまとめてしまえるサービスです。

複数の会社でローンを利用しているとそれぞれの会社で利子が発生したり、月々の合計返済額が大きくなって生活を圧迫してしまうことがあります。

こういった状態になってしまった際に、ローンを一社にまとめることで利子を安くし、月々の返済額を小さくすることができるのです。

しかしメリットは大きいですが、複数のローンをまとめるのですから当然、一社で管理する借入額の合計は大きくなります。

このため、別々のローンでは借りれていたが、おまとめローンの審査には通らなかったという事態も発生します。

簡単にその基準を言いますと、借入額が年収の三分の一を超えると審査に落ちてしまいます。

しかし、借入額は審査基準に達しているのに審査に通らなかったという場合には、別のローン会社のおまとめローンを申し込めば審査に通る場合があります。

会社によって、その基準が微妙に違い、緩めの審査で通してくれるところや、逆に審査の厳しいところもあるからです。

ただ、審査に落ちたからといって片っ端から申し込むとブラックリストに入ってしまい、どこにも審査が通らなくなる場合もあります。

申し込む会社は慎重に選びましょう。

審査に通ったら、あとはコツコツとまじめに返済をするだけです。

複数のローンでそれぞれに利子と元金を返済するのに比べ、ひとつにまとめた場合には利子の負担も小さくなるので、生活には非常にありがたいことです。

ただし気をつけたいのは、月々の返済額が小さくなるということは、返済期間はそれだけ長くなるということです。

おまとめローンはローンをまとめるだけなので、借入額の合計は変わらないのです。

このため、おまとめローンを行った場合、将来的に返済を行わないといけない期間は伸びてしまうことになります。

この点をしっかりと認識し、きちんとした返済の計画を立ててローンの返済を行えるように考えましょう。