急な出費に伴ってお金が必要になることは誰にでもあることだと思います。

そんな時もちろん家族や友人に借りることができれば利息などもかからないでしょうし一番ですよね。

しかし、実家から出て周りにお金の貸し借りができるような友人や家族がいない学生や、出費の原因を人に知られたくないなどいろんな場合において、消費者金融や学生ローンに頼らざるを得なくなるということもあるでしょう。

しかし、そのような得体のしれないところに借りるのはいささか不安に感じる方もいると思います。

そんな時におすすめなのがクレジットカードのキャッシング機能を使うことです。

消費者金融や学生ローンと比較した際の、クレジットカードでのキャッシングのメリットの一つは素早く現金を手に入れる事ができるということです。

学生ローンや消費者金融にも一応ある程度の審査があるため申し込みから、現金の貸出までにある程度のラグが生じてしまいます。

そしてもう一つは、なによりも金利が安いということです。

特にリボ払いを常用している方にとっては非常に効果的だと思います。

なぜなら月々のカードの支払い金額には変わりなく、現金を手に入れることができるからです。

しかし、デメリットもあるので気をつけるべきです。

デメリットについてはこの文章の最後に書くので、まずはなぜ、クレジットカードでのキャッシングのほうが金利が安いのかということについて説明します。

クレジットカードを作る際にはみなさんしっかりと、審査を受けて、その審査を通過することで初めてクレジットカードを手にする事ができたと思います。

このようにクレジットカード会社は、顧客の信用情報を手に入れており、ブラックリスト入りなどをしていない人にならば金利を安くお金を貸すことができます。

そして最後にリボ払いとの併用においての注意点ですが、リボ払いと言うものはそもそもキャッシング以上に金利が生じています。

なので、想像以上に金利が高くついてしまうというケースも少なくありません。

そのような事を避けるためにはやはり、リボ払い分の一括返済などを、まとまったお金が手に入った時に行っていくべきです。

そのようにしていればクレジットカードを賢くオトクに利用することが出来ます。