お金を借りると言うことについて。自分自身の審査通過やブラックの場合

お金を金融会社で借りる時にまず自分自身心配することは、審査に通るのであろうか。

収入が少ないけどお金を貸してくれるのだろうかという部分です。

正直な話収入が少なくても会社勤めや仕事をしていたら、アルバイトでもパートでも派遣でもお金は貸してくれます。

ここで知っておきたいことは、その会社に何年勤めているのかということです。

3カ月以上ならば何とか融資してくれるはずです。

ただし、まだ数日といった会社勤めの場合は難しいかもしれません。

まずは問い合わせて訪ねてみるのが良いかと思います。

もう1つ知っておきたいことは、いわゆるブラックと言われるものになっているのか。

過去に自己破産をしたことがある。

支払い状態が悪かった。

そのような事の場合融資会社のリスト上でブラックの扱いにされています。

その場合はお金を借りると言うことは大変難しくなります。

まずは、その融資会社に相談をしてみれば良いかと思います。

そこで、そのブラックなのですが、自分では無く、自分の親がブラックの場合はどうなのか。

お金を貸してくれるのであろうかと心配になる場合があります。

答えは、お金は借りれます。

ブラックとかのリストは、あくまでも個人です。

血の繋がっている親がブラックでも自分には関係ありません。

あくまでも1人1人の事なので、安心して融資が出来ます。

もう1つ知っておきたいことは、ブラックの場合貸してくれる融資会社はあるのかということなのですが、正直な話をいいますと「あります。

」ただ闇金や少々怪しげな金融会社になりますが、喜んで融資してくれます。

この場合金利が普通より多額になっております。

基本そのような所は取り締まれるわけなのですが、借りる側はブラックの方。

そもそも融資出来ない状態になっているだけに自分も不利になる為、仕方無しで借りると言う方が多いようです。

多額に膨らんで再度自己破産は出来ません。

そう言った弱い部分を知っている闇の融資会社ですので、そのようなブラックの方の融資を受け付けているわけです。