33fbb0e4eba55f550592ecd21db67c5f_s

お金を借りる際にネットでいろいろ調べていると、「おまとめローン」という言葉をたびたび目にすると思います。
おまとめ、というのだから借りたお金をどこかでまとめるというのはわかりますよね。
しかし、皆が一様に利用するといいわけではなく、実はそれぞれの状況に合わせて向き・不向きがあるのをご存知ですか?
そこで、今回はおまとめローンの内容とどのような人に適しているかについてお話していきます。

まず、おまとめローンとは複数の金融機関でお金を借りている場合に、それらの負債総額(一部の場合あり)を低金利で1つにまとめることができるローンのことです。

おまとめローンの活用には様々なメリットがあるといわれています。

まず、低金利のローンへ借り換えを行うことで月々の返済額を抑えられます。
今まで複数の金融機関でお金を借りていたので、その手数料も減りお得です。

次に、1つにまとめたことで完済までの計画が立てやすくなります。
計画を立てることで、先のお金の使い方を見据えることができるので、無理な借り入れを避けることができます。

そして何よりも、このように負担が解消されることで精神的に余裕が生まれます。
これは、返済いていく上でもとても助かりますよね。

このように、おまとめローンには多くのメリットが存在します。
しかし、こんなに便利なサービスであるのにもかかわらず、お勧めできる人と不向きな人がいるのです。

他社から少額で複数の借り入れがある、またはお金を借りている会社自体は少ないが高額である人には、おススメです。
今になって見直してみると、高額な金利で契約がされていることがたびたびあります。
そうなると、返済額の元金に充てられる割合が低いことになり、余計にお金を返さなくてはなりません。
そんな時には、おまとめローンを活用していくことがベストです。
また、高額の借り入れがある場合、限度額までお金を借りてしまい他社からお金を借りることも考えられます。
しかし、そのような理由でお金を借りてしまうと、余計に返済額が膨れ上がってしまいます。
借り換えやおまとめローンを活用することによって、返済の総額や利息が減って、お金を使っていく際に余剰金を生み出すことも場合によってはできます。
以上のような方々は積極的におまとめローンを考えていくとよいでしょう。

一方で、複数の借り入れがあっても低金利のものがある場合には、おまとめローンを利用しなくてもよいケースがあります。
一度現在自分が借りている契約を見直してみると、もしかしたらこのような借り入れが見つかるかもしれません。
そして、どのような条件であっても借金をすることが慢性化してしまってそれに頼ってしまっている人にはおまとめローンはあまりおススメできません。
おまとめローンで借金を一本化したことに安心してしまい、新しくまたお金を借りてしまうことが少なくありません。
強い意志をもって、返済を確実に行ってくことが重要です。

いかがでしょうか?
おまとめローンを利用するときには、条件のほかにも自身の適正も視野に入れて考えていくことが大切ですね。