ブラックな人でもお金を借りられるの?

多くの会社にて融資を受け、返済が滞るとブラックリストに載ってしまってお金を借りづらくなる、そんな心配をされている方は多いのではないでしょうか。

 

そもそもブラックリストというものは存在しているのでしょうか?

 

多重債務を繰り返した人のリスト、ブラックリスト。

 

結論としては、そのようなものはないと言われています。

 

個人情報保護の観点からみても、各社で顧客情報を共通化しているという状況は考えづらいというのが現状です。

 

では別の会社で債務を繰り返した人が、気軽にお金を借りようとキャッシングしてもすぐに融資を受けられるのでしょうか?

 

キャッシングの際には、当然のことながら都度審査が入ります。

 

その審査の際に年齢、年収など債務返済能力を見られることになります。

 

自己申告にはなりますが、他社での債務金額を記載することを求められるケースもあります。

 

そんな状況を考慮して、いわゆるブラックと言われるような状況の人が

継続して債務を受けられるケースは多くはないでしょう。

 

リストの共有はされておらずとも、大手でお金を借りようとすると会社は限られてきますし、

1つの会社で債務を繰り返せば、自然と信用もなくなり、借入も難しくなってきます。

 

そのようなブラックな状況に陥らないよう、きちんと計画的に返済計画を立てて融資を申し込むことをオススメします。