1.最近話題の“美文字” ……私だって実は有段者!
最近、通信講座のコマーシャルやテレビ番組等でも“美文字”が話題となっているとは思いませんか?サッときれいな字を書く女性は、同じ女性としても好感が持てますよね。

文字というのは大人になってからでも上達するものですが、皆さんの中には、幼いころから書道教室に通い、相当な腕前の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

若い主婦友達の中で、ふと食事の空席待ちの表に名前を書き込んだ方の文字がきれいであったのは、やはり書道の有段者ということでした。

ずいぶん前に身に付けた才能くらいにしか思っていない方も多いかもしれませんが、美文字でお小遣い稼ぎをすることが出来るのをご存じでしょうか?

2.自宅で文字を書くだけのお小遣い稼ぎ!

文字を書く職業は書道家だけではありません。書道の腕前を生かす仕事と言っても、急には思いつかないかもしれませんが、美文字を生かした仕事は、あなたもきっと目にしているはずです。

たとえば、誰もが貰ったことがある「卒業証書」や「賞状」などの文字を書いているのは先生や主催者ではなく、賞状書士という資格を持った人である事が多いですし、結婚式の招待状などの宛名書きをする仕事もあります。

3.書道など以外の資格は必要?

賞状書士という資格を紹介しましたが、こういった資格がなければ美文字で稼げないという事では決してありません。主婦の副業道はあくまで“副業”ですので、稼げる見込の額以上のお金で資格を取得しても、あまり意味はないのです。

事前に投資することなく、式場やホテルなどが発注する宛名書きの仕事をこなす方がお小遣い稼ぎになりますし、毛筆の場合は単価がアップする事もありますので、まずは宛名書きのお仕事から始めてみると良いかもしれません。

そして、続けるうちに向上心などが出てくれば、稼いだお小遣いで自分磨きというご褒美として資格取得を考えてみるのも素敵かもしれません!

4.まとめ

幼いころに身に付けた書道の才能で、賞状や宛名などを書く仕事をすることが出来ます。お小遣い稼ぎをしながら得意分野のスキルを磨くことで、収入アップと自分磨きを両立してみてはいかがでしょうか?