1.「先生」と呼ばれる事で頑張れる!

大人になった今でも、「先生」という響きには、なにか特別な感覚があるものです。それは、一言で言ってみれば“憧れ”なのですが、憧れは憧れのままにして、遠巻きに思いを馳せているだけではもったいないとは思いませんか?

主婦による副業道は、職業よりも小さな枠で取り組む“副業”であればこそ、憧れの仕事に就くチャンスも生まれるという点が魅力といえるのです。

一から学校の先生を目指すというのは難しいかもしれませんが、通信教育の添削指導のお仕事では、子供たちに教えるという面で同じことができます!

2. 教えられるほど優秀じゃないという心配は無用!

――「人に教えたことなんてない。」
――「受験勉強をしたのなんてずっと前だし……。」

相手が子供とはいえ、人に物を教えるとなると緊張するものかもしれません。

しかし、添削業務を行っているほとんどの会社では研修が行われているのが通常ですので、安心して仕事が始められます。特に、コマーシャルでよく耳にするレベルの大手企業では研修をしていないところはないといえます。

また、対象生徒も小学生から大学受験生までと幅がありますので、ご自身の希望する生徒を対象とするお仕事がきっと見つかるはずです!

3. 取り組み方は、家族をサポートする要領と同じ

添削指導のお仕事をする上で重要なのは、それぞれの生徒のくせや苦手を見つけて適切な形で指摘したりフォローしたりする能力であると言われます。

言葉で言われると小難しく感じられるかもしれませんが、こういった能力は、日々家族を支える主婦の皆様にとっては、既に備わっている能力であるといえるのではないでしょうか?

叱るのではなく、なるべく自主的な気付きを促して成長を見守りたいという思いを持っている方であれば、添削指導のお仕事は天職となるかもしれません!

4.まとめ
憧れの仕事に付けるというのは、主婦の副業道の魅力の一つです。主婦ならではのサポート能力があれば、充実した研修を受けたり自分に合う生徒を対象としたりすることで、指導経験のない方であっても続けられるお仕事であるといえます!