海外に行った時、お金を借りる事が出来るか不安な人は多いと思います。

でも、実は想像以上に簡単にお金は借りることが出来ます。

そもそも海外でお金を借りることなんてあり得ないと思う方もあると思いますが、実はお金の借り方を知ると、その便利性から頻繁にお金を借りるようになると言えるでしょう。

例えば、海外では現金を持ち歩くのは少し危険と言われます。

強盗やスリなど地域によっては日常的に起きますので、その土地に詳しくない日本人にとっては、これらの被害に対してはリスクが高いと言えます。

そこでクレジットカードを持っていれば現金は持たなくて大丈夫と言う考え方も当然あり、それは妥当な考え方とも言えるでしょう。

確かに現金を持ち歩くよりは、クレジットカードはまだ防犯上では安全と言えますが、クレジットカードが使えない店なども実際には多くあり、カードで支払いをすることだけに頼り過ぎてしまうと、大変不便であったり、支払方法に困ったりなど困難にあうことも考えられます。

そこで必要に応じてお金を借りると言う手段があります。

これはクレジットカードを持っていると実は簡単に出来るのです。

クレジットカードの裏面を見ると「PLUS」と書かれていると思いますが、海外でこの「PLUS」の文字が書かれたATMを探してみてください。

それが街中であれば、けっこう沢山あると思います。

そしてそのATMにクレジットカードを入れて、暗証番号を入れ、そして必要な金額を押せば、現地通貨のお金が出てきます。

このようにクレジットカードで驚くほど簡単にお金を借りることが出来るのです。

海外では必要以上に現金を持ち歩くのはとても危険ですので、このようにカードを持っていると支払いだけでなく、お金を簡単に借りる事が出来るので、実に便利です。

ただカードも盗難の被害にはあいやすく、持ち歩く際は十分に気を付ける必要があります。

この場合、財布とクレジットカードは別に持っておく方が望ましく、お財布には出来る限り小銭を中心で入れておくと、もしもスリなどの被害にあった場合、最小限の損害でとどめることが出来るのでお勧めです。

このように防犯面をしっかりケアすれば、クレジットカードを持ってるだけで、とても快適に海外で過ごす事が出来るのです。