無駄遣いを貯金に変換!つもり貯金で貯金体質に!

贅沢をした覚えもないのに、なぜか貯金ができないアナタ。大きな買物はしなくても、小さなお金は気軽に使っていませんか?小さなお金も積み重なれば大きな出費。いつの間にかアナタのお金を食い尽くします。
逆に、小さな出費を意識して節約すれば、お金は必ず貯まります。この小さな積み重ねを大切にする貯金術が「つもり貯金」です。

1.つもり貯金を続けるコツ
つもり貯金とは、何気なく使ってしまうお金を「使ったつもり」と意識して、別のところに貯める貯金術。すぐ始められる手軽な方法なので貯金初心者には特にオススメです。
ただし、あれもこれも我慢となるとストレスで続かなくなるので無理は禁物。
例えば、ビールを発泡酒にする、外食を減らすなど、使わなくてもそれほど苦痛を感じない出費を意識することが長続きのコツです。
また、思いがけず特価で買えた、お米をもらった、上司が食事をおごってくれたなど、ラッキーなことがあった時もストレスなく貯金ができるチャンス。使わなくて済んだ金額は毎回忘れずに貯金箱などに取り分けましょう。

2.つもり貯金のメリット
知らない間に意外と貯まるつもり貯金ですが、最大のメリットは「貯金体質になれる」ということ。なぜでしょうか?
まず、お金を意識せずに使っていた人がつもり貯金を始めると、買う前に「買うかどうかを考える」ようになります。その結果、無駄遣いが抑えられます。
また、努力した分だけ目に見えて貯金額が増えることがやる気につながり次第に貯金が楽しくなる(=貯金体質になれる)のです。

まとめ
小さなお金を意識するだけでお金は貯まり貯金が楽しくなります。つもり貯金は貯金体質への第一歩。アナタも今すぐ始めましょう!