簡単審査のキャッシングで緊急にお金を借りることができて助かりました。

街で偶然学生時代の友人とあって久しぶりに飲みに行こうという話になったのですが、あいにく手持ちが少なくなっていました。

友人に借りようか考えたのですが学生時代ならまだしも社会人になってまでお金を借りるのはプライドが許さない気分でした。

家族が偶然通りかかってくれればお金を借りることができたのですが、そう都合よく近くを通りかかるわけがありません。

友人と立ち話をして時間を稼ぎながら必死に善後策を考えながら、何かないかと周辺を見渡したらクレジットカード会社のポスターが目についたのです。

ポスターにはキャッシングの文字が見えますが、キャッシングといえばクレジットカード会社や消費者金融がお金を貸してくれることだと思い出したのです。

土地担保も連帯保証人も必要なくて、マイホームローンや自動車ローンのように使い方が限定されていないから自由に使えるのです。

しかし財布にはクレジットカードがありますが、残念ながらキャッシング機能をつけていませんでした。

キャッシングは使わないと思ってクレジットカードを申し込んだ時に同時に申請しなかったのです。

かりにキャッシング機能が付いていたとしてもショッピングの利用可能枠がすでにイッパイでしたのでキャッシングは使えなかったでしょう。

いいかげん長話を引っ張り続けるのは無理があり友人の勧める飲み屋へ移動することになりました。

その時ある消費者金融の看板を見つけたのです。

土壇場で消費者金融のキャッシングを利用することをひらめき直ぐに手続きしようと思いました。

しかし、友人の目の前で消費者金融の店舗に入るわけにはいきません。

看板をよくみるとスマートフォンや携帯からも審査ができると書いてあったのです。

これだと思って友人にちょっと野暮用ができたから後でお店で落ち合おうとその場をはなれて、直ぐにスマートフォンでキャッシングの申込をしました。

どのくらい待たされるのか心配だったのですが数秒で結果が出たことにビックリです。

審査は無事通過してコンビニエンスストアでお金を引き出すことができてホッとしました。

その後は友人とお店で夜まで昔談義に花を咲かせることができて大変有意義な一日となりました。

緊急にお金が必要になった時のためにキャッシングを憶えておいて損はないと思います。