「節約しても、なかなかお金が貯まらない」という人がいます。日々の出費をやりくりし、余ったお金を貯めていく。涙ぐましい努力です。ところが、貯金上手な人はもっとラクにお金が貯まる方法を実践しています。その方法とはズバリ!先取り貯金です。

1.先取り貯金でお金が貯まる理由

先取り貯金とは、まず収入の中から一定額を貯金し、残ったお金で生活するという方法。人には、あればあるだけ使ってしまうという傾向がありますが、最初から貯金額を差し引いたお金しか手元になければ、おのずと無駄遣いも避けられます。また、残っているお金はすべて使っても大丈夫なのでストレスなくラクに続けられます。

これに対し、余ったお金を貯める方法の場合、出費をいかに切り詰めるかを常に意識しなければならず、意志の強さが求められます。また、ストレスが溜まる割には効率が悪いので、精神的に疲れて挫折してしまうのです。

2.確実に貯まる先取り貯金の方法

「貯金には手をつけない!」と心に決めても、ピンチになると手をつけてしまいがち。ともすると、先取り貯金をすること自体、面倒になってサボってしまうことも。
ですから確実にお金を貯めるには、自分の意志とは関係なくお金が貯まり、同時に貯金を引き出しにくい方法を選ぶことが大切です。

例えば、財形貯蓄や金融機関の自動積立なら最初に貯蓄額を決めさえすれば、後は自動的にその額を積み立ててくれます。さらに財形貯蓄の場合、出金するには会社への申請が必要な上、出金までに何日もかかるので、手をつけにくいと言う点でもオススメです。

まとめ

いかにラクに貯めるかが貯金成功のカギ。自動的に貯まる仕組みを選んでラクにお金を貯めましょう。