ブランド好きで借金

ファッションや美容など、女性は美しいものが大好きですよね。なかでもブランド品はとってもおしゃれで、頑張ったご褒美として購入することだってあるでしょう。バッグ、時計、洋服、アクセサリーとあれもこれもと高価なブランド品を身につけたくなるものです。

クレジットカードでのリボ払いなら、ちょっと高いなと思っても気軽に買えてしまいます。ですが、度を過ぎてしまうと買い物依存症の域に達してしまい借金をしてまで買いまわるなんてことにもなりかねません。

そこで今日はブランド品好きで借金をしてしまった方のために解決策を考えていきましょう。

買い物依存症

ブランド品に限らず、欲しいと思ったらすぐに購入してしまい自制できない。こういった症状はれっきとした買い物依存症で精神疾患の一つです。

買い物依存症は女性が日々のストレスが原因で発症することが多いと言われており、やがて借金をしてでも買い物をするというマイナスのループに陥ってしまいます。

本人は「借金をしてまで買うなんて異常だ」と分かってはいるのですが、やめたくてもやめられません。買い物依存症は満足感でストレスを解消しているので抜け出すのが難しいのです。

きちんとした治療が必要

買い物依存症は立派な病気です。自覚できて勇気を持って周囲に告白したとしても「買わなければいい」と一喝されるだけということもあります。ですが、克服するには家族や友人など周囲の理解も必要です。

専門の医療機関でカウンセラーに相談し、治療に取り組むことである程度克服することは十分に可能です。同じ境遇で苦しむ人と交流する、家族に協力してもらうなど、時間をかけて働きかけていき、病気を治すことに専念しましょう。

債務整理も視野にいれる

治療費が払えないほど借金を重ねてしまっていることもあるでしょう。そんなときは、ブランド品を売却して返済に充てる、借金を一本化するなどの方法もあります。

それでも解消しないなら債務整理で借金を減らすまたはゼロにすることも検討してみましょう。債務整理については弁護士や司法書士に相談した上でご自分に合った整理方法を選ぶとよいでしょう。

ブランド品を購入し始めるときりがありません。衝動が抑えられず借金を重ねてしまっては生活が崩壊してしまいます。依存状態にならないよう余計な現金は持ち歩かない、クレジットカード等は解約してしまうなど日頃から自分をコントロールできるようにしたいものですね。