完済を目指そう!olが借金を返済する方法

買い物でしかストレスを発散できない・・・というolは少なくないでしょう。いらないものでもつい買ってしまう、借金してでも衝動買いしてしまうなど、お金の悩みは尽きません。

そんな女性が買い物依存から脱却して借金を返済するにはどうすればよいのでしょうか。

買い物依存から卒業する

一般的に女性はストレスに敏感と言われています。買い物をすると気分がスッとしてストレス解消になります。

買い物依存症から卒業するには、依存状態になった根本的な原因をつきとめることから始めなければなりません。なぜ衝動が抑えられないのか、なぜその衝動が生まれたのかと原因を明確にすることこそ解決への第一歩になります。

カードローンで借りない

カードローンはとても便利ですが、つい借りすぎてしまいがちです。気軽に利用できるからと油断していると返せない額になっていることもめずらしくありません。

すでにカードローンで借りているという方は優先的に返済していきましょう。収入がなかなか増えない状況では、支出を減らしていくしかありません。新たな借り入れはやめて、節約をしながら着実に返済していきましょう。

明確な目標をあげる

借金を返すには努力が必要です。明確な目標をあげて「やるしかない」という強い決意を持つことです。アルバイトなどで収入を増やすことも大切ですが、買い物をしてしまう状況を作らない、買いたくなる場所に行かないなど行動から変えていくことも必要です。

これまで衝動買いをしていたお金を返済にまわすことができればしめたものです。スポーツをする、趣味を持つなどストレス発散方法についても考えておくとよいでしょう。

専門の医療機関にかかる

買い物依存の症状が重い場合は、専門の医療機関でカウンセリングを受ける必要もあります。

依存症である以上、自分の意思ではどうにもならないことだってあります。依存症は身体的な病気と同様に適切な治療を受けることで改善へと向かいます。一人で抱え込まずに医療機関を受診するという選択肢もあるということを覚えておきましょう。

買い物依存症は強い意志では乗り越えられないこともあります。できることなら軽度のうちに買いすぎてしまう習慣を改善させるのがベストですが、重症であれば医療機関のサポートも必要になります。

また、借金額によっては債務整理を検討しなければなりません。依存状態であることに気がついたら早めに対策をしましょうね。