キャッシングのメリットとデメリットとは

一昔前まで高利貸しと呼ばれイメージが悪かったキャッシングですが、今ではテレビコマーシャルでも見かけるなど身近になっていますよね。ですが、初めての利用ではまだまだ不安があるのが本音ではないでしょうか。

そこで今日はキャッシングのメリットとデメリットについて紹介していきましょう。

手軽で利便性バツグン

キャッシングは何と言っても手軽に借入れができるのが特徴です。申込みから借入れまでの手続きが簡単で即日融資ができるところも多いため、急ぎでお金が必要になったときはキャッシングの利用が便利です。

さらに原則として無担保・無保証人で利用でき、必要書類も本人確認書類と収入証明書だけでシンプル。準備に手間がかかりません。

申込みから借入れまでプライバシー厳守を徹底してくれるので家族や友人など周囲にバレる心配もなく、内緒で利用しやすいのもメリットと言えるでしょう。

キャッシングのデメリットとは

キャッシングが非常に手軽で便利なサービスであることは明らかですが、デメリットもあります。それは、借入期間と金額に応じて利息が発生することです。

お金を借りれば利息が発生するのはごく当たり前のことですが、キャッシングの金利は銀行などと比較すると高めに設定されていることがほとんどです。

キャッシングは利用目的は原則として自由で無担保・無保証人ということもあり、どうしても通常の融資よりも金利が高くなります。そのため、借入期間が長期化すればどうしても利息額が膨らんでしまいがちです。

また、予め借入限度額が決められており、借りたいだけ借りられるというわけではありません。総量規制もあって最大で年収の3分の1までの借入れとなりますし、信用度によっては借入限度額が低めに設定されることもあります。

キャッシングのデメリットを考えると利用をためらう方もいることでしょう。キャッシングは気軽に利用できるので「ちょっとくらい余分に借りても大丈夫」とつい借りすぎてしまいがちなのも事実です。

ですが、借入れをする前に本当に必要なのか慎重に検討し、きちんと返済計画を立てることで借りすぎを防ぐことができます。

また、業者によっては条件付きで一定期間無利息で利用できる無利息サービスを行っているところもあります。期間内に完済できる見込みがあるなら無利息サービスを活用したほうが負担が少なくてすみます。

いずれにせよ返済に困らないように無理な借入れは絶対にしないように気をつけましょうね。