20_img-68

買い物でしかストレスを発散できない、いらないものでも買ってしまう・・・なんてことありませんか。衝動買いをやめたくてもやめられなくて悩んでいるOLは少なくないようです。

買い物依存になってしまうと、借金が増えすぎてどうしようもなくなってしまい最悪の場合、自己破産をすることになるかもしれません。そこで今日は借金OLから脱出したいと考えている方にためにそのヒントを紹介していきましょう。

借金の原因を探る

借金から脱出するためには、まず原因の分析から始めることが先決です。なぜ借金したのか、どこからいくら借りたのか、なぜ衝動を抑えられなかったのか、根本的な原因を冷静に見つめて分析することで客観的に解決方法を考えることができます。

分析ができたら次は完済に向けてできることをリストアップしていきます。

複数のローン会社から借入れしている

借金が膨らんでいる方は複数のところから借入れをしているケースが多々見られます。すると借入件数分だけ返済日があって、返済プランを立てにくくなりがちです。そんなときにオススメなのがおまとめローンです。

ローンが一つになれば返済日も一つになり、うっかり入金忘れを防ぐことができます。おまとめローンが難しい、あるいはあまり効果がないのであれば、優先順位をつけて一つずつ完済していく方法もあります。

お金を使いたくなる衝動が襲ってきたら

これまで気ままにお金を使ってきた生活習慣を改めるのは至難の業です。ですが、ここで改善することが借金脱出への近道となるのです。

欲しいという衝動が襲ってきたら、その場を離れる、本当に必要なモノなのか客観的に考える、持ち歩く現金とカードは最低限にするなど自分なりに衝動買いしてしまわないよう対策をしておくのです。衝動をコントロールできるようになると自信につながりますよ。

貯蓄計画を立てる

お金を貯める習慣を身につけることも大切です。まず貯金専用の口座を作り、毎月の貯金額を決めます。

給料日になったらまず最初に貯金用の口座にお金を入金するのです。毎月コツコツとお金を貯める癖をつけて自分の思考を変えていくことで借金体質から貯蓄体質へと生まれ変われることだって夢ではありません。貯まっていく喜びも感じられてまさに一石二鳥ですね。

借金から抜け出すためにはそれなりの覚悟が必要です。ですが、借金脱出に本気で取り組むことで借金苦からおさらばすることだってできますよ。