7_img-104

カードローンを利用したいけど家族にばれないか心配・・・という主婦の方は少なくないですよね。カードローンを利用する後ろめたさも感じてしまい、「絶対にばれたくない!」と思うことでしょう。果たして家族に内緒でキャッシングできるのでしょうか。

ばれずに借りられる

結論から言うと、家族にばれないでキャッシングは可能です。カードローン会社は利用者のプライバシーを守ってくれますが、絶対に家族ばれないためにはちょっとしたコツが必要になります。

キャッシングしたことがばれてしまうと大変なことになりますし、借金が原因で最悪の場合、離婚問題までに発展することだって考えられます。キャッシングするなら万全の体制を整えておきましょう。

郵送物に注意

キャッシングの審査に通ると、通常、自宅にローンカードや契約書が郵送されます。さらに毎月の利用明細も自宅に届きます。

最近は申込から借入れまですべてネット上でできるキャッシングが増えているので申込みの際に郵送物が発生しないように依頼することもできます。利用明細もネット上で確認するようにしておけば自宅に郵便物が届くことはありません。

また、自動契約機や窓口などに出向いてローンカードを受け取ってしまう方法もあります。DMなどが届かないようにしておくのもポイントです。

ただし、返済を延滞してしまうと郵送物が発生します。返済日は忘れないよう余裕を持ったキャッシング生活を心がけましょうね。

電話連絡の有無

キャッシングを申し込むと審査があり、審査結果の連絡が来ます。連絡先に自宅の電話番号を記入してしまうと、審査結果の連絡も自宅になります。

携帯電話番号を記入していたとしても、家族と一緒にいるときに結果連絡があると、電話応対をする様子から気づかれてしまうことだってあります。勘の良い家族であれば「何か隠し事をしているのでは?」と怪しまれてしまうことも。

そこで、審査結果連絡が来る時間帯は家族から離れる、メールで結果通知をしてもらえるローン会社を探すなど、ばれないよう工夫する必要があります。

家族には絶対に知られなくないというのは本音ですよね。キャッシング会社からの電話連絡、郵送物などちょっとしたことに注意することでばれる可能性をグッと低くすることはできるのです。

ですが、どんなにばれないよう努力したとしても、延滞をしてしまうと家族に知られてしまうことになります。計画的な利用を心がけながら無理のないキャッシングをしましょうね。