16_img-51

キャッシングの申込みをすると当然審査がありますが、派遣社員の方は正社員と違った形態で働いているため、審査に落ちてしまうんじゃないかと不安に感じることがあるでしょう。ですが、審査基準を満たしていればちゃんとお金を借りることはできるのです。

そこで今日は派遣社員の方が審査に通りやすくなるコツについて紹介していきましょう。

収入が安定していること

カードローン会社は、収入がどれくらいあるかも確認しますが、何よりも安定収入を得ているかどうかを重視します。

派遣社員として勤務して毎月お給料をもらっていれば安定収入を得ていると判断されますが、まだ働き始めたばかりだったり勤続年数が1年未満と短い場合はどうしても審査で不利になる可能性があります。ある程度勤続年数を重ねてから申し込んだほうが有利というわけです。

申し込みは一社ずつ

審査に通るか不安で複数のカードローン会社に申し込む方もいますが、これはマイナスになります。と言うのも、カードローンに申し込むと申込みしたことが信用情報機関に登録されます。

審査時に信用情報の登録内容を照会するため複数の会社に申し込んでいることが分かってしまうと、「よっぽどお金に困っているんだろう」と判断されてしまい、審査に落ちる原因にもなりかねません。申込みは一社に絞るようにしましょうね。

クレジットカードを整理する

使っていないクレジットカードがあればカードローン申込みの前に解約しておきましょう。

クレジットカードのキャッシング枠は、借入1件とカウントされます。クレジットカードをたくさん持っていると、審査の際に借入れができる状態であると判断されてしまいかねません。審査では返済能力がどれくらいあるかを判断するため、できる限り金融業者の不安材料を減らすことが大切です。

使っていないクレジットカードにキャッシング枠がついていなければ解約しなくても特に問題ありません。前もってクレジットカードの整理をしておくとより安心ですね。

派遣社員という雇用形態というだけで審査が不利になるわけではありません。派遣社員でも毎月安定した収入を得て、信用情報の利用実績が良好であれば十分審査に通ることは可能です。

ちょっとでも審査に通りやすくするためにできることはそれほど難しいことではないとお分かりいただけたことでしょう。上手にキャッシングを利用しながらより快適なマネーライフを過ごせるといいですね。