27_img-23

主婦は毎日家事や育児をしていますが、これらの仕事に対する給料というものはもらえませんね。ですが、主婦の方でも「お金を借りたい!」ってときはありますよね。主婦はカードローンでお金を借りることはできるのでしょうか。

安定した収入はある?

主婦の方でもパートやアルバイトなどで定期的に収入を得ているのであれば消費者金融のカードローンにも申し込むことができます。「正社員じゃなくていいの?」と思われるかもしれませんが、20歳以上で月1回程のペースで収入があれば非正規雇用でも審査を受けることができます。

一方で収入がない専業主婦がお金を借りるには、収入がある夫名義でカードローンに申込みをするか、銀行のカードローンを利用するとよいでしょう。

消費者金融カードローンと銀行のカードローン

銀行のカードローンは消費者金融よりも金利が低くなっているところが多いので、少しでも利息を抑えたいというときは銀行のカードローンを利用するとよいでしょう。ただ、場合によっては審査面で時間がかかってしまうこともあります。

急ぎでお金が必要なときは、審査時間もスピーディーで最短で即日融資も可能な消費者金融のカードローンに申し込んだほうがよいでしょう。

クレジットカードを利用する

もしクレジットカードを持っていればキャッシング枠がついているかどうか確認してみましょう。もしキャッシング枠があれば、そのクレジットカードでキャッシングすることができます。

ですが、クレジットカードのキャッシングは高い金利がついていることも多いので、事前に利息を確認した上で利用したほうがいいでしょう。借りた分の返済はクレジットカード利用分と一緒に請求されます。

要らないものを売る

お金がなければ借りる方法もありますが、節約したり不用品を売ることもできます。要らないものを売るのはすぐにでもできることですし、部屋が片付いてスッキリするので試してみてもいいでしょう。

ブランド物のバッグや洋服、昔買って使わなくなったもの、古本、家電などを思い切って売ってみると、思いがけない高い値段で買い取ってくれることだってあるかもしれません。

主婦でも条件を満たしていればカードローンでお金を借りることは可能となっています。消費者金融や銀行のカードローンは基本的に保証人は不要です。保証人を用意しなくてよく申込みへのハードルも低くなっているので主婦の方でも気軽に利用できますよ。