専業主婦がお金を借りる方法

「今月はお金がない!」なんてことありますよね。家事に育児に忙しい専業主婦の方はどんなに頑張っても収入はありませんよね。収入がないとお金を借りられないのでしょうか。専業主婦がお金を借りる方法について紹介してみましょう。

専業主婦でも借りられるカードローン

収入がない専業主婦でもお金が借りられるカードローンはあります。例えばメガバンクのみずほ銀行や新生銀行のレイクなど、銀行であれば配偶者に安定した収入がある専業主婦への融資を認めています。

「旦那の勤務先に在籍確認があるのでは?」「旦那の収入証明書や同意書が必要?」などと思うかもしれませんね。確かに、申込みの際に配偶者の勤務先や年収を書く必要はありますが、収入証明書や同意書を提出することはありませんし、勤務先への在籍確認もありません。

ただし嘘の情報を申告していると、確認のため電話がかかってくることもあります。正しい情報を記入するようにしましょうね。

内緒で借りられる?

お金を借りていることは旦那に知られたくないですよね。最近のカードローンはパソコンやスマートフォンなどWEB申込みもできるので店頭窓口に出向いたり、担当者にお金が必要な理由など根掘り葉掘り聞かれることもありません。

WEB申込みなら必要書類も携帯電話やスマートフォンのカメラ機能で撮影して送信したり、アプリで送信できるのでとってもカンタンです。また、利用明細もWEB上で確認できますし、郵便物が届かないようにすることも可能なので内緒で借りることはできます。

借りすぎないよう注意

専業主婦が借入れをする場合、収入がないので限度額は低めになることが一般的です。どうしてもたくさん借りたいという場合は、旦那さん名義で借入れをするか、アルバイトやパートなどで収入を得ることが必要となります。

安定した収入があれば銀行だけでなく消費者金融も申し込めるようになります。さらに、限度額いっぱいまで借りられるからと安心してしまい借りすぎてしまわないように注意することです。

あくまでも家計の範囲内で毎月返済できる金額を借りるようにしないと後々返済に苦しむことになります。確実に返せる分だけを借りるように心がけましょうね。

専業主婦でも銀行ならお金を借りることができます。銀行によっては専業主婦向けの商品があるところもあり、女性スタッフが対応してくれるなどカードローンは初めてという方でも安心して利用できるようきめ細やかなサービスが充実しているところもあるので検討してみてもよいでしょう。