主婦だってお金を借りたい!借りられる?

主婦の方でもお金を借りたいと思っている方は意外と多いものです。ですが、旦那さんに言わないといけないと悩みますよね。しかも、収入がない専業主婦だとさらにハードルが高くて躊躇しているということもあるでしょう。そんな悩みを持つ主婦の方でもお金を借りることはできるのです。

どこで借りる?

パートやアルバイトなどで一定の収入がある方は、消費者金融に申し込めます。多くの消費者金融では20歳以上で安定した収入があることを申込条件としているため、毎月給料を得ていれば非正規雇用者でも条件を満たします。

ただし、短期や日払いのアルバイトをしている方は安定性があるとは見なされない可能性が高いので審査で不利になる傾向があります。

これに対して収入のない専業主婦の場合、銀行のカードローンであれば申し込むことができます。銀行によっては専業主婦向けのローンを取り扱っているところもあり、本人名義で審査を受けて通過すれば融資を受けられます。

申し込み

申し込みは、来店、電話、インターネットなどの方法があります。消費者金融などでは事前にWEB上で年収や他社への借入件数を入力するだけで借入可能かどうかのカンタンなチェックができます。

本申込みでは、氏名、住所、勤務先、他社借入件数及び金額、希望融資額など詳しく申告をします。たくさん借りたいからといって虚偽申告をしたり誤字脱字があると審査にてマイナスとなるので要注意です。

必要書類として運転免許証などの身分証明書を提示します。借入希望額等によっては収入証明書を提出することもあります。在籍確認は、働いている方は勤務先に電話連絡がいき、専業主婦の方は自宅や携帯に連絡して終了となります。

審査に通れば利用限度額が通知され、契約手続きが完了すれば融資開始です。

返済

返済は口座振込み、ATMなどの方法があります。借入をした会社にもよりますが、通常決められた返済日に決まった金額を入金します。決まった額よりも多く支払えば利息に充当されるので支払いが早く終わります。

返済日を過ぎてしまうと遅延損害金も支払うことになるので返済額が増えてしまいます。返済日は忘れないようにしましょうね。

主婦の方でもお金を借りられるところはあります。消費者金融、銀行などで自分に合ったところを選んで審査を受けてみてはいかがでしょうか。また、申込みの際はしっかりと返済計画を立てておくと無理のない範囲で利用できるでしょう。