主婦が借金をする理由と解決策とは

世の中には借金で悩んでいる人はたくさんいます。主婦も例外ではなく、パートやアルバイトで働く主婦でも借金の返済で苦しんでいます。

なぜ主婦たちは借金を抱えてしまうのでしょうか。返済する方法はあるのでしょうか。

主婦が借金をする理由

主婦といっても、専業主婦やパートで働く主婦など色々な女性がいますが、自由に使えるお金が限られていることが多く、それに対してストレスを感じていることは少なくありません。

ですが、収入の少ない、または収入のない主婦が自分名義でお金を借りることは限られており、借りることができたとしてもごくわずかしか融資してもらえません。

主婦たちが借金をする理由として最も多いのは、生活費の穴埋めです。食費、子どもの衣類や学費、水道光熱費など家計を管理していて、どうしても足りないということもあります。家計の収支を合わせるために借金をしてしまうようです。

孤独感から借金を重ねることも

専業主婦は外に出る機会が限られています。旦那さんが仕事に行っている間は一人で時間をつぶさなければなりません。暇を持て余しているため、ショッピングで気晴らしをしているうちに浪費してしまうケースもあります。

パチンコやギャンブルに生活費や貯金をつぎ込む主婦も多く、ギャンブル依存になってしまうこともあります。

借金を返済する

借金があることを旦那さんには話しにくいかもしれません。借金が原因で離婚になるかもしれない・・・と恐れる気持ちがあるからでしょう。ですが、手遅れになる前に借金問題を改善することが大切です。

最初に行うべきことは浪費癖を自覚することです。家計簿を作成し、どんなことにお金を使っているのか把握します。浪費したくなるときの行動や心理状態も客観的に見つめ直すとよいでしょう。

家計の中から借金を返すことが難しいのであれば、パートやアルバイトで収入を増やすことも考えてもよいでしょう。正直に旦那さんに話すことで借金と向き合いやすくなるはずです。浪費癖を克服するためにも、できることから始めましょう。

いかがでしたか。家計を管理する主婦はお金が足りないことを旦那さんに相談しにくいものです。家事や育児などのストレスを上手く発散できない、孤独を感じるなど悩みもあります。

ストレスや悩みなどが大きくなると浪費することで発散しようとしてしまうかもしれません。借金をしてしまうと返すのが大変です。日頃からお金の使い方や貯め方など計画的に行うようにしましょうね。