インスタで借金

今や若者の生活基盤ともいえる「インスタグラム」。インスタグラムは画像投稿SNSで、「インスタ映え」という言葉も定着し、いいね!やフォローを増やすことに必死なインスタ女子を見かけるようになりました。

おしゃれなカフェやレストランで必ずといっていいほど写真を撮っている女性こそ「インスタ女子」であり、なかには中毒になっている女性も増えているんだとか。流行りのインスタですが、実はインスタに縛られて借金をしてしまう女性もいるようです。

インスタ女子の心理とは

インスタに料理や自分のファッションなどを載せて反応が返ってくると、うれしい気持ちになりますよね。人には承認欲求というのもがあり、いいねやコメントがあると満たされた気持ちになります。

特に周囲からうらやましがられたいという欲求は他よりも強く、つい見栄を張ってブランド品を買ってしまったり、高級レストランに出かけたり、海外旅行に行ったりなど、出費がかさんでもいいねやフォローを増やすことに必死になってしまうこともあります。

インスタは写真だけの世界なので「理想の自分を演じる」こともでき、欲求を満たす手段にもなる可能性だってあるのです。

気がついたときは借金地獄

見栄を張ってインスタ映えばかりに気をとられていると、次第に出費がかさみ、キャッシングでお金を借りてまで洋服やバッグ、アクセサリーを買うようになり、気がついたときには借金を抱え込んでしまうことになりかねません。借金が膨れ上がった頃にはすでに金銭感覚がおかしくなってしまうことだってあるでしょう。

インスタで他人の生活を見比べてしまったり、承認欲求を満たそうとしすぎると、自分が困ってしまうことになるのです。

SNSはほどほどに

インスタにはまり込んでどうしてもスッパリやめられないというなら、アップする頻度を減らすことから始めてみるといいでしょう。そして、借金があれば減らすことを最優先に考えて生活をするのです。

インスタでリア充を演出しても実生活が充実していなければ心は満たされません。何故インスタにはまったのか原因をしっかりと見つめ直し、目の前の生活に目を向けることを考えたいですね。

いかがでしたか。インスタにはまってしまう心理をよく理解することは借金などのトラブルを防止することにもつながります。SNSがないと友人とつながっていられない、不安で仕方がないというのはさみしいですよね。SNSは適度に楽しく利用したいですね。