女性向けの消費者金融のローンとは?

キャッシングがサラ金と呼ばれていた一昔前と比べると、女性の利用者が増えてはいますが、まだまだ男性利用者が多いカードローン。最近では消費者金融各社はレディースキャッシングに力を入れており、以前よりもずっと敷居が低くなっています。

そんな女性向けのカードローンの特徴を紹介しましょう。

女性専用のキャッシング

レディースキャッシングとは一般的に、女性専用のカードローンのことで女性スタッフが応対してくれるのが大きな特徴です。電話での相談も女性専用ダイヤルがあるのでそこにかければ女性スタッフが対応してくれます。

ただし、女性専用だからといって審査基準が甘くなったり金利が低くなることはなく、通常の融資と何ら変わりはありません。

男性スタッフだと委縮したり緊張してしまうという方でも、女性同士ということから微妙な感情も分かってもらえて親近感がわきやすく利用しやすくなるというメリットがあるのがレディースキャッシングと言えるでしょう。

レディースキャッシングを選ぶポイントとは

家族や恋人などにキャッシングしていることをバレたくないというのは女性なら誰もが思うことですよね。

わざわざ店舗に行かなくてもインターネットから申し込めて、契約、借入、返済まですべての工程をネット上で行える仕組みがあるレディースキャッシングならバレる心配がありません。

ネット完結できればスマートフォンからいつでも手続きができますし、WEB明細にしておけば自宅に郵便物が届くこともありません。店舗や自動契約機に行かなくてもいい仕組みが不可欠でしょう。

専業主婦も利用できる?

レディースキャッシングと聞くと、女性なら誰でも利用できるだろうと思ってしまいがちですね。ですが、残念ながら総量規制を定めた貸金業法改正により、無収入の人への貸付けは法的に不可能となっています。

パートやアルバイトなどで収入があれば申し込めますが、そうでない場合は総量規制の対象外である銀行のカードローンの利用を検討してみましょう。

レディースキャッシングが増えたことで消費者金融を利用したい女性がより安心して取引ができるようになっています。

レディースキャッシングなら、ちょっとしたお金の悩みを女性スタッフに気軽に相談できるので初めてキャッシングをするという方でも不安にならずに借入れができます。キャッシングの特性を十分に理解した上で返済可能な範囲で計画的に利用するようにしましょうね。