11_img-142

働く女子だってお金に困ることってありますよね。ファッションやメイクで流行を意識したいし、彼氏とのデートだってある。仕事もプライベートも充実させるにはお金は必要ですね。

一昔前までは消費者金融から借金するなんて恥ずかしいという考えが巷にありましたが、最近はレディースローンなどを利用する女性も増えています。ですが、「借金が会社にバレると困る」というのは今も昔も変わりません。

そこで今日は、働く女子が気になる「借金は会社にバレるのか?」について説明していきましょう。

借金が会社にバレることはない

基本的に、借金は会社にバレることはありません。借入れのときに在籍確認として職場に電話がかかってきますが、担当者個人の名前で電話をかけてくれるので職場の人に勘づかれることはないでしょう。

たとえあなたが席を外していたり外出中だったとしても、電話を出た人が「席を外しています」と答えれば在籍確認は取れたことになるので心配ないでしょう。

返済が滞るとバレる可能性有

基本的に会社は従業員が借金をしていることは分かりませんが、返済が滞っていて本人と連絡が取れないとなると職場に知られる可能性があります。

貸金業法では、返済が滞っているからといって勤務先に催促の電話をかけたり取り立てに来るのは禁止されています。ですが、本人と全く連絡が取れない場合は職場に確認のための電話をすることがあります。

自己破産でバレることも

自己破産をすると国が発行している公的資料に自己破産者の住所と名前が掲載されます。もしもこの自己破産情報を会社の人が見ていれば借金して自己破産をしたことがバレてしまいます。

さらに自己破産するとクレジットカードが使えなくなる、新たにローンを組めなくなるなど支障が出てくることで職場の上司や同僚に気がつかれてしまうことだってあるかもしれません。

会社に内緒の借金が知られないようにするためには、遅延をしないことです。一度や二度程度であれば会社に催促の電話がかかってくることはありませんが、何度も返済が遅れていると上司や同僚に知られてしまうことにもなりかねません。

もしも、在籍確認が心配という場合は、予め電話をかけてくる時間帯を聞いておくなど対処することだってできます。消費者金融によっては電話での在籍確認ではなく、在籍が確認できる書類を提出すればOKというところもあるので相談してみるとよいでしょう。

借りたお金はちゃんと返す。基本的なことを守ればバレることはありませんよ。