借金女子から卒業したい!浪費家のための貯蓄術とは

カードを無計画に使っていると、やがてお給料が入っても、即支払いでお金がなくなる・・・という苦しい状況になりかねません。

女性はファッションやコスメ、ランチなど何かとお金がかかります。職場での付き合いや恋人とのデートなど、出費が続くことだってあるでしょう。

そこでここでは借金で辛い思いをしている女子のために、お金が貯まる女になるコツについて紹介します。

危険なリボ払い

リボ払いはとても便利に感じますよね。「月々5000円」などと言われると、支払の負担が少なくてすむと錯覚してしまいがちです。

ですが、リボ払いは消費者金融並みの利息がつくだけでなく、時間が経つほど雪だるま式に返済額が増えていく複利計算での返済になるため、実は借金が膨らみやすい支払い方法なのです。

一度リボ払いにしてしまうと、あれもこれもとリボ払いにしてしまいがちですが、リボ払いはいつまでも完済できない借金女子への近道というわけです。

貯金女子になるために

家計の見直しをしましょう。まずは出費を減らすことから始めます。

支出を記録して無駄をあぶりだしましょう。家賃や保険料など毎月支払っている固定費を見直します。交際費や外食費など節約できるところは減らします。

女子が大好きな自分へのご褒美ですが、どうしてもムダ遣いをしてしまいがちです。あらかじめご褒美の予算を決めておけば使いすぎを防ぐことができます。

借金を整理する

借金があると、いつまでたってもお金を貯めることはできません。家計を見直して支出を減らした分、借金を返していきましょう。一日でも早く返すために節約を頑張る、ネット副業で収入を得る、休日にアルバイトをするなど、できる限りのことをします。

借金総額が大きすぎて返済できそうにないという場合は、弁護士に相談して債務整理を検討してもよいでしょう。

自動積立で貯金女子になる

自動積立は毎月決まった金額を積み立ててくれて、満期になるとまとまった額になるので貯金体質になりたい方におすすめです。毎月数千円でも構いません。

張り切りすぎて積立額を多くしてしまうと、後々にきつくなってしまいます。無理のない金額を設定してコツコツと貯めていくのがポイントです。

貯金する習慣が身につく頃には貯金の楽しさを感じられることでしょう。

頑張って働いたお給料が借金の返済で消えてしまうのは悲しいことです。しっかりとお金の管理をして借金女子ではなく、貯金女子を目指しましょうね!