25_img-54

「夫にバレたら離婚になる」「夫には絶対に言えない」など夫に内緒で借金がある主婦の方はバレてしまうことを心から恐れているようです。いつ、どんなきっかけで借金があることを知られてしまうか不安でビクビクして夜も眠れないなんて方もいることでしょう。

そこで今日は夫に内緒で借金問題を解決するための糸口について考えてみましょう。

家計を見直そう

まずは家計の現状を見つめ直しましょう。日々の家計のやりくりで支出を抑えられるところがないか、光熱費や保険料など何か節約できないか振り返るのです。

日々の家計のやりくりで返済できるのであれば大丈夫ですが、そうでない場合は早めに弁護士や司法書士など専門家に相談することです。

相談したら夫にバレない?

借金で困っていても相談すると何処からか情報が漏れそう・・・と心配する方もいますが、弁護士や司法書士は法律上の守秘義務があります。なので依頼者であるあなたの秘密は厳守してくれます。

事前に相談すれば連絡先を携帯電話にする、連絡してもよい時間帯を指定する、封書は郵便局留めにするなどの対応もしてくれるので夫にバレることはありません。

債務整理をする場合

弁護士や司法書士に任意整理を依頼すると、受任通知を金融業者に送ります。すると、法律上、取り立てができなくなるので嫌がらせや取り立てによる不安は解消されるでしょう。任意整理は借金がなくなるわけではありませんが支払い負担を減らすことが可能です。

自己破産や個人再生となると、裁判所が関わってきます。裁判所に夫の給与明細、家計収支、通帳のコピーなども提出するため、どうしても夫にバレるリスクが高くなります。

借金を打ち明ける

カードでお金を借りることは簡単ですが返済は楽ではありません。ちょっとだから大丈夫と軽い気持ちでカードを使っているとカードで自転車操業が始まることにもなりかねません。

家計の範囲内でやりくりできないなら夫に相談する、家計の現状を伝えるなど夫に助けを求めることも必要です。借金をしてしまっていたら、言いにくいかもしれませんがすぐに打ち明けたいものです。夫は怒るかもしれませんが、話すことで問題解決に向けて行動できるでしょう。

借金で悩んでいるなら早めに手を打つことが大切です。自己破産や個人再生となると、自分だけでの問題ではなくなってしまいます。借金が増える前に、仕事をする、専門家に相談するなどできることから始めましょうね。