29_img-84

内緒でカードローンで借入れをしなければならないけれど、家族にばれないか不安で借りられないという方は多いのではないでしょうか。

結論から言いますと、家族など周囲にばれずにカードローンでキャッシングすることは可能です。ですが、ちょっとしたコツが必要なのでここで紹介していきましょう。

郵送は止める

カードローンを利用して家族にばれる原因として最も多いのが、消費者金融や銀行からの郵便物です。郵便物として送付されるのはローンカード、契約書類、利用明細、督促状などがあります。

家族に内緒でキャッシングするには郵便物を自宅に送られてこないように手続きをする必要があります。カードローンを申し込んだら、カードは郵送ではなく無人契約機で受け取るか、カードレスを希望しましょう。また、利用明細等はWEBで確認できる消費者金融や銀行を選ぶと良いでしょう。

専用ATMやコンビニATMを利用する

WEB申込みをして、銀行口座振込みや自動引き落としで返済をするのは便利ですよね。ですが、通帳に振込みや返済の内容が記録されてしまいます。その通帳を家族が見てしまうとカードローンを利用していることがばれてしまいます。

誰にも知られていない口座があり、管理ができるなら問題ありませんが、そうではない場合は、専用ATMやコンビニATMで借入れや返済をしましょう。ATMなら通帳に記録が残りません。

返済には遅れない

ローンカードを自動契約機で受け取り、WEB明細にて確認するようにしたとしても、返済が遅れてしまうと督促状が自宅に送られてくることになります。

と言っても、少しくらいの遅れでは督促状は届きませんが、遅延しているのにコールセンターに連絡しない、コールセンターからの電話に出ないで何日も返済しないままでいると督促状が送られてきます。そうならないためにも、返済期日を守って借りたお金はきちんと返すようにしてくださいね。

ちょっとしたコツさえおさえておけば、家族にカードローンでお金を借りていることが知られることはありません。ですが、返済に遅れてしまうと、どんなにばれないように気をつけていても郵便物で知られてしまうことになります。

お金を借りる時は、限度額までは借りても大丈夫と思うのではなく、収入の範囲内で返せる分だけを借りることが大切です。「ご利用は計画的に」という言葉があるように、安易に借りすぎてしまわないように心がけましょうね。