主婦の困った!お小遣いが足りないときはどうする?

主婦をしていると、なかなか自分の思うようにお金が使えないことってありますよね。お小遣いがあってもママ友との付き合いや急な出費、冠婚葬祭費などでお金が足りなくなることだってあるでしょう。そんなお金のピンチを切り抜ける方法はあるのでしょうか。

パートやアルバイトで稼ぐ

専業主婦で時間があるという方は、パートやアルバイトでお金を稼ぐのが収入を増やす手っ取り早い方法でしょう。

家事や育児などと両立しながら働く場合は、まずは一日数時間程度から働いてみるなど無理のない範囲で働き始めるといいかもしれませんね。少しでも収入を得ることができればお小遣いの金額アップにつながることでしょう。

不用品を売る

ネットオークションやリサイクルショップなどで要らなくなったモノを売る方法です。自宅のクローゼットに身につけなくなったブランド品やアクセサリー、洋服などはありませんか。古本、ゲーム、CD、家電製品、家具などの不用品があれば思い切って売却してみてはいかがでしょうか。

いつまでも要らないモノを持っているよりかは売却してしまったほうが身も心もスッキリするはず。部屋もキレイになって現金も手に入ってまさにいい事ずくめではないでしょうか。

一時的にカードローンに頼る

どうしてもお金がなくて他に手段がないということだってあるでしょう。そんなときは一時的にカードローンを利用するという選択肢もあります。

キャッシングやカードローンというと、怖いイメージを持つ主婦の方もいることでしょう。ですが、最近は女性向けのローンや無利息サービスなどもあり、以前よりも利用しやすくなっています。

消費者金融は収入を得ている方のみとなりますが、銀行のカードローンであれば専業主婦の方でも申し込めるところもあります。配偶者や家族に内緒にすることだって可能です。無利息期間のあるカードローンであれば一定期間利息0円で借りられるので利息の心配をする必要もありません。

長期的な借入れとなると家計のやりくりで負担になるかもしれませんが、どうしてもという場合はカードローンで一時的にピンチをしのぐという方法を検討してもよいでしょう。

いかがでしたか。お小遣いが足りないときは、お金を稼ぐ、不用品を売る、少しだけカードローンに頼るなど解決策はあります。お金が思うように使えないとストレスが溜まってしまいます。いくつか解決方法があれば困ったときでも状況に合わせて対処できますね。