26_img-38

専業主婦は収入がないのでカードローンは利用できないと思っている人が多いようです。ですが、急な出費で家計が赤字、ママ友とのお付き合い、教育資金などお金が足りなくなることはありがちですよね。

親や家族にお金を借りたくても、あれこれ詮索されたり心配をかけてしまうと面倒・・・ということも。専業主婦でも借りられるカードローンはあるのでしょうか。

銀行のカードローン

収入がない専業主婦は、原則として消費者金融や信販会社などでお金を借りることはできません。これは貸金業法上の総量規制で定められています。なので、専業主婦の方が借りられるのは銀行の個人向け融資のみとなります。

銀行のカードローンは消費者金融と比較しても金利が低いので無理なくお金を返していくことができます。大手銀行などでは無利息サービスを行っているところもあり、短期間での利用を検討する主婦にとっては利息ゼロで元金のみで借りられることから、無利息サービスはオトクと言えるでしょう。

最短で即日融資にも対応しているところもあるので、急ぎでお金を借りたいという方にとって強い味方になってくれるでしょう。

必要書類は?

カードローンの申込みには運転免許証や健康保険証など本人確認書類が必要です。配偶者の同意書や収入証明書類は基本的に必要ありません。本人確認書類は携帯のカメラでアップロードやメール添付もできるので手続きもスムーズです。

また、契約時に配偶者や配偶者の勤務先にも連絡がいかないので、夫や家族に余計な心配をかけることなく借りられます。プライバシーについても厳守してくれるので秘密にしておきたいという方にもピッタリですね。

限度額は?

一般的に限度額は最高で30~50万円程度となることが多いようです。収入を得ていないので多額の融資を受けることは厳しくなります。最初は限度額が少なくても、遅延なく返済し続けて信用度が上がれば限度額をアップしてくれるところもあります。

お金に困っている専業主婦にとって銀行のカードローンは頼りになるでしょう。最近では専業主婦が利用できるカードローンが増えていてどれを選んだらいいのか迷うこともあるようです。知名度の高い大手銀行のカードローンであれば安心して利用できることでしょう。

また、パートやアルバイトなどで安定した収入があれば借入れ先の選択肢も広がります。あなたの状況によってはパートなどで働くことも検討してみるといいかもしれませんね。