モビット

キャッシング会社のモビットといえば、竹中直人さん。キャッチフレーズは「あなたの未来にリンクする」ですよね。

新しくコンビを組んだ夏菜さんとの大人の雰囲気のCMは素敵です。

 

モビットの特徴は、10秒で簡易審査結果表示。ネットで24時間申込みがOKなので、予定していなかった出費にも対応することが可能です。

ゆとりの限度額は、1~800万円なので、困った時にも安心してお金を借りることが出来ます。

実質年率が3.0%~18.0%と低金利なので、利用しやすいのも特徴です。

約37万人と会員数が多いのも、信頼の証ですね。

モビットカードは、全国に提携ATMネットワークがあるので、非常に便利に使えるキャッシングサービスです。

mobit_btn1

また、おすすめなのが、充実した会員サービス。

WebセルフマネジメントシステムのMyモビは、平日14:50までに振り込み手続き完了で、3分程度でお振込可能となります。

お金を借りることが気になってしまいますが、大事なことはお金を返す時。

モビットなら返済シミュレーションで、確実な返済計画を立てることも出来ます。

 

プライバシー対策も万全な電子領収書サービスは、領収書や、利用明細が郵送されるのではなく、Webからダウンロードする方式なので、家族に知られたくない時も安心です。

▼モビットについて

【スマートフォンアプリまで進出したモビットとは】

モビットは三井住友銀行グループの会社となり、プロミスやセディナなどの消費者金融と同じグループになります。

モビットの特徴としてはインターネットに特化したキャッシングサービスであり、申し込みから、融資、返済までインターネットで行うことが出来ます。

申し込みはパソコンや携帯電話などのインターネットに接続された機器から必要事項を入力して、提出する身分証明証は携帯電話のカメラで撮影したものも認められるので、スピード審査、当日融資※を可能としていましたが。

消費者金融ではいち早く、スマートフォンアプリを開発しており、申し込みから身分証明証の提出までをスマートフォンアプリで管理することが出来るのですね。

アプリで身分証明証の撮影を行って転送するので、モビットも昔のインターネット審査や他社でのインターネット審査を比べると写真をメールで転送させると言う手間を省くことに成功させ、アプリにより効率のいい申し込み方法を確立しました。

ただし、融資、返済の操作はアプリでは行えないので、他社同様に通常のブラウザから融資、返済を操作しないといけません。

しかし、一般審査のほかにも収入証明による融資額上限を上げる審査にも利用することが出来るので、申し込み方法の多様化にいち早く合わせて開発されたものになっています。

これにより電話確認や郵送による書類送付などが行われないので、家族にキャッシングを利用していることがバレずにキャッシングを利用することが出来るメリットが大きいものかと思います。

昨今の合併、買収によって、敵対関係であったプロミスとセディナと同じグループになってしまったので、プロミスとセディナ、モビットの違いを出すことが今後の課題だと考えられます。

スピード審査に関しては平日の14時50分までに行わないといけなく、それを超えてしまっての申し込みは翌日になってしまうので、即日融資※を目的にしている人は注意したほうがいいですね。

※14:50までの振込手続完了が必要です。
※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

mobit_btn2

【モビットは審査が早く、急な出費に対応できる】

お金が必要な場合に、自分ですぐに稼ぐことができたらいいのですが、なかなか現実はそうはいきません。

会社勤めをしていても、独立して自分でアパートを借りていると、家賃や光熱費などで給料のほとんどを費やさなければならず、急な冠婚葬祭には対応できるほどお金に余裕がないという人もいます。

そんなときに、給料日には確実返済することができるという金額であれば、モビットを利用するのも助けになります。

モビットは、審査も早く、お金が本当に必要なときにはすぐに借りることができます。

そのお金を借りる方法も、ATMでも借りることができますし、インターネットを利用してもいいですし、24時間いつでも必要なときに対応してくれるようになっています。

また、お金を貸してくれるのに、消費者金融は通常は限度額というものが設定されているのですが、モビットの場合はこの限度額も一般的な金額よりも高めに設定されていて必要ならたくさん借りることができるので、まとまった資金などが必要なときなどには非常に便利です。

返済方法も、自分に無理のない範囲で返済できる方法を取ってくれますし、もしお金を借りたあとに、まとめて一括返済できそうなら、早くにまとめて返済してしまえば金利もそれほどかかりませんし、一時しのぎにはもってこいです。

そんなに贅沢をしているわけではないのに、どうしても生活費が足りずに、電気代やガス代、クレジットカードの利用代金の引き落としなどを延滞してしまうよりは、お金をかりてスケジュールをたてて返済していった方が賢明です。

キャッシングをした履歴というものは、どこかで残っているかもしれませんが、キャッシングは決して悪いことではなく、きちんと返済していれば住宅ローンを借りている人と同じ借金なので、気にする必要はありません。

借りたものをきちんと返しているのだから、どのような用途で、どこでお金を借りようと一緒です。