楽天銀行カードローン

【インターネットに強さを見せる楽天銀行カードローン】

楽天銀行カードローンは他のお金を借りる消費者金融、銀行とは大きく異なります。

まず、楽天についてですが、インターネットの大手オンラインショッピングを手掛けるIT企業となります。

その会社が手掛けた銀行が楽天銀行となるわけです。

主な違いとしては実店舗が存在しません。

楽天銀行は基本的にインターネットバンクと呼ばれるネット銀行で、店舗がインターネット上にしか存在しないのですね。

つまりインターネット周りに強い力を発揮させる特徴も兼ね揃えている銀行となります。

楽天銀行カードローンも他の銀行が行っているカードローンとサービスの特色が異なっています。

限度額に関しては最大500万円までで、通常の書類提出の場合でも200万円までとされています。

つまり、お金を借りる一面だけを捉えれば上限額が大きいことが伺えます。

そして金利は4.9%から14.5%となっており、比較的低金利と言われる金利になっています。

そして楽天銀行カードローン最大の特徴が365日24時間即日対応をしてくれます。

その為、急にお金が必要な場合は深夜など時間帯に縛られることなくお金を借りることが出来るのですね。

もちろんインターネットからの申し込みにも対応しており、インターネットのキャッシング振込の機能を使えば、指定した金額が楽天銀行の銀行口座に即座に振込されるわけです。

もちろんATMにも対応しており、コンビニ、スーパーに設置されているATMをメインにお金を借りることが出来ます。

インターネットに強い会社だからこそのカードローンサービスな一面となるわけですね。

そしてポイントサービスも展開しており、ご利用額に応じてポイントが貯まるステージがパワーアップさせると言う付加価値も付いています。

ネット銀行は利用者獲得の為に通常の銀行、消費者金融とは異なるサービスの展開をしているポイントにも注目してみたいものですね。

インターネットを中心に生活している人にはぜひおすすめしたいカードです。

【楽天銀行カードローンについて】

この文章は、楽天銀行カードローンについて記述した文章です。

数多くのカードローンの中でもネット銀行のカードローンと言うと、楽天銀行カードローンです。

これは、金利が年率4.9%から14.5%の低金利になっており、学生でもアルバイトでも申し込むことができるというのが特徴の一つです。

また、2013年1月からは200万円までならば、原則収入証明書の提出がなくても、申し込むことが可能になりました。

楽天銀行カードローンで最大借りれるお金は500万円までとなっており、様々な用途に使えるのも特徴の一つです。

ただ、事業性資金としては使うことはできません。

また、カードローンと聞くと正社員でないと申し込むことができないなどの所があるのですが、ここは違います。

ここは、主婦や学生でも満20歳以上ならば申し込むことが可能です。

ただ、学生の場合は、アルバイトに就いていることが条件の一つとなっているので、アルバイトをしていない場合は申し込んでも審査を通過しない場合があります。

それは、返済の見込みがないからです。

カードローンと言うのは、必ず返すことが大前提なので、返す見込みがない人には一切貸すことはありません。

それが、審査を通過しない理由の一つです。

楽天銀行スーパーローンに入会すると、最大で31000円相当の楽天スーパーポイントをもらうことができます。

現在、そのサービスを提供しており、条件を満たせば満額もらうことができ、最低でも1000円相当のポイントをもらうことができます。

そして、このカードローンはコンビニに設置してあるATMからも融資を受けることができますので、いつでもどこでも利用可能です。

審査も最短で即日行い、融資も即日行われます。

また、借換として利用することも可能ですので、気軽に利用することができます。

ただ、気軽に利用できるからと言って、計画的に利用しないと返せなくなってしまい、後々大変なことになりますので、利用は計画的にしたほうがいいです。