calculator-400

お金を借りる際の負担を軽減したいと言うことは人間誰しも思うことですね。

私もその一人であり、お金を借りる際に低金利を意識して出来るだけ負担を軽減を考えたものです。

 

そこで注目したローンサービスが銀行のローンサービスでした。

消費者金融のローンサービスと比較しても審査が厳しく返済能力の有無中心で審査が行われるので、信用問題重視となる反面、全体的にローンサービスの金利が低金利に設定されているメリットがあります。

また、目的別の住宅ローン、マイカーローンでは金利が平均2%から2.7%となっており、比較的負担の軽減に繋がっているのですね。

しかし、住宅ローン、マイカーローンは目的が制限されているお金であり、住宅ローンは住宅の購入、マイカーローンは車の購入でしか利用できません。

自由に使えるお金を借りたいと私は考え、一つのローンサービスを見つけたのです。

それが『フリーローン』です。

フリーローンは消費者金融のキャッシングサービス同様に自由に使えるお金で、金利は住宅ローンやマイカーローンなどの目的のあるローンサービスと比べると平均5%と金利が高めに設定されていますが、消費者金融のキャッシングを利用する際に6%から18%の変動型の事を考えると、低金利と言うことが分かります。

 

私も急にお金が必要と言うことがあり、お金を借りる場合がありますが、この5%と言う金利の数字は魅力的なもので返済の時が楽になる数字なんですよね。

かつては消費者金融からも融資を受けたことがありましたが、金利の変動幅が広くどうしても金利が18%になってしまっていたので、銀行のフリーローンの金利である5%にはありがたいものになっています。

消費者金融の場合には返済期間が長ければ金利はどうしても上がってしまい、24回払いの返済だとどうしても1回払いの返済よりも金利が高くなってしまうのですね。

また、借入する金額が低くても金利が高くなるので、このようなことを考えると銀行のフリーローンの5%は低金利で負担が少ないので、私の場合には消費者金融から乗り換えて利用させてもらっています。