お金を借りると言えば、消費者金融で借りる人が多いかと思います。

しかし、銀行でお金を借りることが出来ればお得に使えることになります。

銀行と消費者金融の大きな違いは審査と金利です。

審査面で言えば、銀行の場合は収入状況を確認するので、審査が通りにくい性質がありますが、消費者金融はお金を貸すことで成り立っている会社になるので、基本的に身分証明証だけでお金を借りる事が出来るのです。

しかし、金利の一面では銀行の場合は金利が低く、消費者金融では金利が高く設定されています。

審査と金利は密着な関係であり、消費者金融の場合は審査があまいので、ここで金融事故を起こされると困るわけです。

その為に金利を高く設定することで早期の貸し出した金額を回収する目的を含んでいるのですね。

銀行の場合は審査が厳しく設定されているので、返済能力があると判定されます。

その為、金利が安いと言う一面があるのです。

私の体験としては返済能力があるので、銀行のローンサービスをよく利用します。

しかし、銀行のローンサービスは目的に合わせてローンサービスを選択するシステムとなっているので、金利がさらに安く銀行から借りる事が出来るのですね。

マイカーローンや住宅ローンなどはそれぞれ、マイカーや住宅にしか利用できないのですね。

では、ローンサービスは自由にお金を使うことが出来ないのかと疑問に思うかと思います。

そこで登場したのがフリーローンですね。

フリーローンは自由にお金を使うことができるローンサービスで自由に利用することが可能になっています。

ただし、他のローンサービスよりも金利が高くなっていますが、消費者金融よりも安く設定されているので、安定した収入がある人で、消費者金融を利用している人は銀行のフリーローンに乗り換えてみてはいかがでしょうか。

お金を借りる事に関して金利を抑える手段として利用される方法になっています。

私もお金を借りる事を見直して金利を抑えることに成功しました。