低金利でお金を借りる手段は消費者金融と銀行どちらがいいか

お金を借りる消費者金融銀行

お金を低金利で借りる事は誰しもが考えるものかと思います。

では低金利でお金を借りるにはどのような手段を使えばいいのでしょうか。

1つ目としては金利が低く設定されている消費者金融を利用することですね。

特にアコムやモビットなどの金利が低いことで口コミになっています。

アコムは年利4.7%から18.0%となっています。

モビットは年利3.0%~18.0%と低く設定されています。

しかし、これは消費者金融の中での比較であり、更なる金利の低さを求める場合であれば、銀行のローンサービスがお勧めとなります。

銀行のローンサービスの審査は消費者金融と比べると収入証明の提出など返済能力のチェックが厳しくなります。

その為、誰でも銀行のローンサービスを利用することが出来ないのですね。

そして、ローンサービスは低金利と言うメリットがありますが、目的に合わせてサービスが行われており、例えば住宅ローンの場合は平均金利2%となっていますが、住宅を買うためにローンを組むので、住宅以外でお金を借りる事が出来ないのですね。

同様にマイカーローンも車を買うために4%から5%と金利が設定されていますが、これも車を買うためにしか利用できないのです。

同じようなローンサービスは銀行によって異なりますが、いくつか利用目的が指定されたローンサービスが存在しています。

では、自由にお金が使えるローンサービスはないのかと疑問に思う人が多いかと思います。

そこで利用するものとしてフリーローンが登場したのです。

フリーローンは消費者金融のキャッシングサービス同様に自由に使えるお金として貸し出すもので、銀行のローンサービスのなかで自由にお金を使うことができるので、2%から6%の金利が発生します。

しかし、消費者金融のキャッシングサービスの金利と比較してもフリーローンでも低金利を確保しているので審査が厳しい半面で低金利で利用できることは大きいのではないでしょうか。