消費者金融のATMに近づかなくてもお金は借りれる

お金を借りるATM

お金を借りる際にどうしても消費者金融のATMと言うものには利用しづらいですよね。

大きく消費者金融の看板が照らされたATMに近づけば、周りの人から私は借金してますよと言っているようなものであり、抵抗感と言うものは大きいものかと思います。

ネット上の口コミでも一時期は話題になったほどのもので、この世の中に好きで借金をしている人なんていないと思います。

そこでどのように消費者金融のATMを使わずにお金を借りる事が出来るのでしょうか。

実は消費者金融の店舗に近づくことなくお金を借りる方法は2種類あります。

1つ目はコンビニATMを利用することです。

コンビニATMは銀行以外にも消費者金融が入っている場合があり、コンビニATMだと銀行口座からお金を降ろす人もいるので、決して借金している人だけが利用するものではないと言うポイントが大きいです。

その為、利用したとしても周りの目を気にしなくて良いわけです。

2つ目はインターネットによる融資で、多くの消費者金融ではキャッシング振込と言うサービスを行っています。

これはインターネットに接続されたパソコンや携帯電話を利用して指定した銀行口座にお金を振り込んでもらうと言うものなんですね。

その為、他人の目に触れることもありませんし、銀行口座からお金を取り出すにしても銀行口座からお金を取り出しているだけなので、誰もそのお金が借りたものだと言うことは意識しません。

返済に関しても、銀行口座に返済分のお金を振り込んで、インターネットで返済のボタンを押せば、銀行口座から返済分が引かれますので、消費者金融のATMに行かなくても融資、返済が可能なっているわけです。

このように消費者金融のATMに近づかなくてもお金を借りる事は可能になっています。

時代の流れと共にお金を借りる事への多様化が進められてきたのですね。

お金を借りていると言うことへの周りからの視線と言うものが恐ろしいもので、自分自身を追い詰めるキッカケにもなっているので、このようなサービスが生まれてきたわけです。