銀行でお金を借りる場合に利用したい低金利

お金を借りる前に

低金利でお金を借りる場合にどこがお得に利用できるのかと考えたことはないでしょうか。

消費者金融、銀行とお金を借りる時に利用する金融機関を選ぶかと思います。

そこで金利を中心にどこがお得なのかを説明したいと思います。

ネット上の口コミで話題になっている低金利な消費者金融として、アコム、モビットが上げられ、アコムは年利4.6%から18.0%、モビットは3.0%~18.0%と設定されているので、ここで説明すると一番安いと感じるかと思います。

しかし、もっとも金利が安い金融機関が銀行となります。

銀行の場合は消費者金融と比較すると審査が通りにくく返済能力のチェックが審査内容として入ってきます。

また、銀行の場合はローン商品となり、目的に合わせた融資を行ってくれます。

例えば住宅ローンの場合は住宅を購入する場合に適応されるローンサービスで金利は4%と低めに設定されています。

マイカーローンも同様に車を購入する場合に適応されるサービスで金利は4%となっています。

しかし、このようなローンサービスは指定された目的に合わせて提供される商品となるので、その目的以外のものを購入することが出来ません。

つまり、住宅ローンであれば、住宅の購入となり、それ以外の者を購入しようとすることが出来ません。

自由にお金が使えるローンサービスとしてフリーローンと言うローン商品が存在します。

フリーローンは6%の金利となりますが、自由にお金が使えるので、住宅ローン、マイカーローンと比べると金利の高さが伺えます。

しかし、消費者金融のキャッシングサービスと比較すると金利の低さと言うものが目立ってきているのではないでしょうか。

厳しい審査をクリアした者のみが低金利でお金の借入が可能になっているローン商品を扱うことは銀行の最大な特徴だと言えるでしょう。

審査が通りやすい環境の人であれば、銀行のローンサービスを利用する事を口コミでの話題になっていたので、お勧めしたいものですね。