海外旅行中に思わぬハプニングでお金が必要になったとき、お土産費や滞在費が想像以上にかかったとき、どうしても欲しいアイテムを見つけたときなど、海外でお金が必要になることは少なくありません。現地で海外クレジットカードを作る方法もありますが、審査に時間がかかってしまったり、手続きも日本と勝手が違うため、何かと手間がかかってしまいがちです。海外でお金を借りるにはどうしたらいいのでしょうか。

便利なクレジットカード

海外で現金がなくなったときは海外キャッシングがおすすめです。手持ちのクレジットカードがあれば世界主要都市の空港や銀行のATMでお金を借りることができます。ATMは国内のATMと同様の操作で、現地通貨を引き出せるため、わざわざ両替する必要がありません。返済は、国内でキャッシングした場合と同様に利息と一緒に指定口座から一括自動引落しになります。

利用可能なATM

クレジットカードの種類と同じロゴマークがある現地のATMやCDであれば利用可能です。事前に利用可能なATMの設置場所についてクレジットカード会社のホームページ等で調べておくとよいでしょう。現地のATMでお金を引き出す際は暗証番号が必要です。また、周囲の安全をよく確認した上で利用するようにしましょう。

海外キャッシングは現地通貨で引き出せるため、とても便利なサービスであり、頼りになります。しかし、キャッシングによる利息だけでなく引き出し手数料も発生します。何度もお金を引き出すと手数料をたくさん支払うことになり、場合によっては損してしまうことにもなりかねません。お金を引き出す場合は手数料のこともよく考えた上で計画的な利用を心がけるようにしましょう。