お金を借りる機械
町中などによく消費者金融の無人契約機と呼ばれる店舗を目にするかと思います。

特に雑居ビルなどに多く存在しているので、あまりいいイメージを持たない人も多いことでしょう。

最近ではインターネットの普及により、パソコン、携帯電話から消費者金融の契約が可能になってきたので、周りの目を気にする人が利用すると言う機会は減ってきてしまいましたが。

それでもパソコンや携帯電話などのデジタル機器に詳しくない人にとってはありがたい存在なのが無人契約機となります。

無人契約機とは文字の如く、店舗には機械しかなく、実際に店員と顔を合わせて契約をするわけではないのです。

多くの人が疑問に思っている流れを説明すると、無人契約機にタッチパネルが設置されているので、タッチパネルに表示されている指示に従って必要事項を入力します。

必要書類に関してはスキャナーが設置されているので、それで通して管理センターで審査を行います。

比較的シンプルで契約方法なども理解しやすいかと思います。

審査の待ち時間などは画面上に映像が流れて退屈させない作りとなっているので、イメージとしては一人で申込みを行うと言う感じですね。

分からないことがあれば、設置されている電話を使えばオペレーターと話すことが出来るので、完全なる無人とは言いにくいです。

メリットとしては人と接することがないので、こんなやつが金借りてるんだと思われないですし、プライベートが確保された状態で、お金を借りると言う抵抗感を薄めてくれます。

また、即日発行となるので、すぐにお金を借りる事が可能になっています。

即日発行に関してはインターネットを使った申し込みではどうしても郵送の問題から即日発行は不可能ですが、店舗での申し込みだとその場にカードがあるので、これは無人契約機の最大のメリットではないでしょうか。

デメリットとしてはやはり、人と顔を合わせないことでしょう。

人にもよりますが、一人で作業を行うので、不安が付き物となってしまいます。

不安を取り除く要素がないので、抵抗感を生む要因にもなっています。