町中でよく見かける消費者金融とはなんでしょうか

お金を借りる消費者金融

お金を借りる場合に様々な会社があるので、初めてお金を借りる人は各会社のメリット、デメリットを分からずに知名度が高い場所からお金を借りるのではないでしょうか。

その一つとして消費者金融があります。

消費者金融はCMなどで知名度を上げており、お金を貸すことで発生する利息を収益としてビジネス展開している会社ですね。

そのような消費者金融に疑問を抱いているかと思います。

そこで、消費者金融とは何かを説明したいと思います。

消費者金融はCMなどバンバン放送する大手と、街の小さな消費者金融までそれぞれあります。

お金を貸してくれる銀行と比較すると金利は高くなるが、審査が通りやすい一面があり、大手の場合だと身分証明書の提出だけでお金を借りる事が出来ますし、即日融資を行ってくれるなどのメリットがあります。

しかし、金利が8%から14%と高いデメリットもあります。

金利が高い理由としては共倒れを防ぐ為で、金利を高くすることで、すぐに貸した分のお金を回収すると言う目的があります。

審査が甘い分、債務者がいつ破産するのかが分からないので、あまり信用がない人にお金を貸しているのですね。

銀行の場合は審査が厳しいので、債務者がキチンと返済能力があることを前提にお金を貸しているので金利が安いのです。

消費者金融の多くはグループ統合などが行われた結果として銀行名を名乗る消費者金融も増えてきました。

例えば、プロミスの場合はSMBCコンシューマーファイナンス、レイクの場合は新生銀行、アコムの場合は三菱UFJフィナンシャルグループとバックに大手の銀行がついており、銀行のATMからも利用が出来るメリットがあります。

銀行系の消費者金融となりますが、銀行のキャッシングサービスとは異なるので審査の基準が上がることはありません。

中にはクレジットカード会社からの派生や元々、消費者金融として立ち上げた消費者金融もあるのでチェックしてみてはいかがでしょうか。